Latest Posts

顔のお手入れができる家庭用脱毛器のイーモリジュ

家庭用脱毛器の一つの機種にイーモリジュと呼ばれているものがあります。イーモリジュは一般的な家庭用脱毛器として使用する他に、顔のなどのスキンケアとして、カートリッジを交換することによって美顔器としても使用することができます。お手入れのできる部分は腕や脚は勿論のこと、全身のあらゆる部位に対して施術することが可能とされています。使用方法は本体に電源コードを差し込んで、コンセントへと接続をします。購入したばかりの状態の場合では、ハンドピースの先端には脱毛用のカートリッジが取り付けられています。その後は本体の操作パネル部分の左側に位置している電源ボタンを入れて、照射するためのレベルを合わせることが必要になります。特徴としては、大きなレベルに設定した場合でも、比較的チャージが早く済むために、脱毛を短時間で済ませることができることと、フラッシュのショットが1度に3回行われる仕組みになっているために、肌にかかる負担を軽減していることです。付属品には目を保護するために必要なグラスと冷却パッド、そしてスキンケア用のカートリッジが付いてきます。に家庭用脱毛器ランキングに入っている美顔器のように顔のお手入れ用として使用するためには、先端のカートリッジを交換します。その後はシミやシワなどが気になる部分に照射することを行いますが、その際には顔の下から上に向けて、静かにゆっくりと動かすことが求められています。また、本体は静音で冷却機能が備わっているものなので、使用感には非常に優れています。

 

家庭用脱毛器モーパプロでムダ毛のお手入れ

ムダ毛処理を考えた際、カミソリだと剃ってもすぐに生えてきてすぐにチクチク感が気になります。
毛抜きだと、毛根から抜け生えてくるまでの時間は多少伸びますが、処理に時間がかかりますし、腕や足までは大変です。
エステやサロンは値段が高い為、興味があっても諦めてしまいがちです。

そんな色んな人の不満を一気に解消してくれるのが、家庭用脱毛器モーパプロです。
サロン品質とまで言われるこの脱毛器は、毛根に光を照射して脱毛を促す光脱毛を採用しています。
それだけでなく、コラーゲン脱毛機能で毛穴を引き締め、すべすべ素肌にしてくれる効果もあります。
脱毛処理開始後、数ヶ月定期的に処理を続ける事によって、2ヶ月前後はこのすべすべ素肌が続き、ムダ毛のお手入れが一気に楽になります。

しかも、モーパプロは脇や腕や脚といった代表的な脱毛部位だけでなく、お腹や背中、そして顔やデリケートゾーンまで、1台で全身を綺麗にしてくれます。
シェーバー等と比べると5万円前後と高く感じるかもしれませんが、1台でこれだけの箇所のすべすべ肌を手にれる事が可能でしかも処理後のお手入れも楽になると考えるととても安い買い物だと思います。
エステで脱毛を受ける事を考えるとまさに破格です。

光脱毛器は本体以外にカートリッジ代がかかりますが、この脱毛器はそのランニングコストも1発0.78円ととても優秀です。
照射面積が広いので全身脱毛をしても照射数は約552回、金額にすると約436円程度ととても経済的です。

綺麗に安くムダ毛処理をしたい人にオススメしたい脱毛器です。

ケノンの家庭用脱毛器は肌のお手入れもできる優れもの

脱毛したいけどエステやクリニックに行く時間がないという方や、通うのが面倒、料金が高いなどの理由から、家庭用脱毛器を愛用している人もいるでしょう。
最近の家庭用脱毛器は、高機能なものが増えていて、自宅で簡単にムダ毛のお手入れができることから人気が高まっています。
なかでも今最も注目を集めているのが、ケノンの家庭用脱毛器なのです。
フラッシュ脱毛という技術を採用していますので、継続的な脱毛処理が必要ですが、自宅で簡単にお手入れできるので、テレビを見ながら、音楽を聴きながらなど、リラックスした状態で使用することができます。
また、ケノンの脱毛器は、脱毛だけでなく美顔器、全身の肌ケアまでできてしまう優れものなのです。
ケノンの脱毛器が優れているのは、これだけではありません。
フラッシュ照射面積が7cm²と業界最大を誇り、また次の照射までのチャージタイムも早いので、腕や足などの広範囲もスピーディーにラクラクお手入れができるというわけです。
さらにV ラインといったデリケートゾーンや、眉毛、指の毛などの細かい部分のケアも可能です。
そのほか、ヒゲの脱毛にも使えますので、カミソリなどの自己処理による肌トラブルを避けるため、また最近の男性は美容に対する意識が高いため、男性のリピーターも少なくありません。
このように全身脱毛から、全身の肌ケア、男性のひげのケアまですることができますので、家族みんなで活用できる優れものなのです。

家庭用脱毛器のエピキュートが得意な脱毛部位について

家庭用脱毛器の一種であるエピキュートは、高周波式の脱毛器です。高周波の脱毛器は、ムダ毛の1本1本に高周波を当てることによって、その高周波を毛根まで伝え、毛根が振動エネルギーを熱エネルギーに変換することでムダ毛を処理する仕組みになっています。このような仕組みのために、ムダ毛を1本ずつしか処理することができないので、背中や脚のスネなどと言った面積が広く、ムダ毛が多数生えているような部位を処理しようとすると、脱毛できないことはありませんが、光脱毛方式の脱毛器などと比べると時間がかかります。しかし、例えば顔やVゾーンのムダ毛を処理しようとする場合には、光脱毛方式ですと器材のサイズが大きくて処理に適さないことが多いのです。このような脱毛部位にはエピキュートの出番です。顔やVゾーンのような狭い範囲でも、これならばストレスなく脱毛することができます。それに、高周波式の脱毛器は個人差もありますが、ムダ毛を処理する際に殆ど痛みを感じないものです。そのため、顔やVゾーンと言った痛みに敏感な脱毛部位でも、痛みに耐えながら脱毛しなければならないといった苦行から解放されます。特に顔脱毛の場合、光脱毛方式の器材を使うと、強い光が目に入る恐れがありますが、高周波式ならばそのような心配はありません。家庭用脱毛器には、それぞれ得意な脱毛箇所と言うものがあり、エピキュートの場合には、全身脱用よりは部分脱毛に適した器材なのです。

家庭用脱毛器ラヴィドゥで様々な部位の脱毛が可能に

カミソリやシェーバーで自己脱毛すると、頻繁にケアするために肌トラブルが起こり埋没毛になってしまたりシミになってしまう可能性があります。また、ムダ毛が次の日でもすぐにのびてきてしまったり、毛先がちくちくしてしまうため美しい素肌とは到底言えません。
家庭用脱毛器ラヴィドゥは光の波長を使い分け様々な部位を優しく脱毛する事が可能です。肌への負担が少ないので今まで難しかったおへそ周りやビキニラインのケアも自分で簡単にできてしまいます。また、光が毛根のメラニンにのみ働きかけるため痛みや熱さをほどんど感じることなく、レーザー脱毛器に比べ照射範囲が広いのでスピーディな脱毛が可能となっています。定期的に処理する事でムダ毛の再生を抑制するため自己処理がぐんと楽になります。
ラヴィドゥは脱毛器としてだけではなく、美顔器の役割も備えた優れた脱毛器です。IPLというエイジングケアの最新技術を使用して角質や表皮、真皮にも多様な波長の光を照射する事により、シミやそばかす、しみを薄く、ニキビ跡や赤ら顔に作用し、コラーゲンを作る線維芽細胞を活性化することで美肌へと導きます。
AC電源での使用と充電式バッテリーでの2ウェイで本体がとてもコンパクト、コードレスで使用することができるので脱毛する場所を選びません。重さも535gと軽く長時間使っても疲れにくい重さです。敏感肌の人も使用でき、日本人の肌を考えて作られた日本製の商品なので安心して使う事ができます。

色々な部位のムダ毛を処理できる家庭用脱毛器クラリスフラッシュ

ムダ毛の処理は自分で処理するとなると、以前はかみそりで剃ったり毛抜きで抜いたりが主流でしたが、すぐにまた生えてきて手がかかる上に、処理後の肌がカミソリ負けやブツブツができるなどして汚くなるという心配がありました。しかし近年ではそんなムダ毛処理を家庭で行う際の悩みを解決してくれる家庭用脱毛器という便利な商品が販売されて、女性を中心にとても高い人気となっています。色々なメーカーから数多くの商品が出されていますが、クラリスフラッシュはそんな中でも特に人気の高い家庭用脱毛器です。クラリスフラッシュは様々なものがある脱毛法の中で、光を利用して脱毛を行うフラッシュ脱毛を採用している機械です。この製品は照射範囲の広さが大きな利点となっていて、また平らな長方形の照射面をピッタリと当てて使用するため、当たり漏れがなくてムラなく脱毛できるという特長があります。そのため脚や腕といったような広い面積の部位を大変スピーディーに脱毛できるのです。そして照射時間が短くて済むので肌に対する負担が少なく、またレーザー脱毛器と比べると痛みが少なくて済むので、ビキニラインや顔などのデリケートな部位であっても脱毛が可能となっています。さらに男性のヒゲのような太い毛であっても脱毛することができるのも便利な点です。その上フラッシュ機能を応用することで美顔器としての機能があり、肌のしみやしわなどに対しても効果を持っています。またクラリスフラッシュはカートリッジの交換やジェルの使用の必要がないため、ランニングコストがかからないという長所もあります。

家庭用脱毛器『シルキン』の脱毛可能部位

『シルキン』は世界超一流のスペシャリストが開発した、世界最高峰の家庭用脱毛器と言われています。

そんな脱毛器の脱毛可能部位は首から下全てです。
脇や脚や腕は勿論、デリケートゾーンの脱毛も可能です。
デリケートゾーンの処理は興味があってもエステでは恥ずかしいという方には、こうした自宅で処理可能な脱毛器はとても助かります。
そして家庭用では難しいとされる事もある指脱毛も可能となっています。

ですが、ただ顔脱毛はできません。
そこだけが残念です。
とはいえ、顔の産毛が脱毛可能なものはまだ少なく、平均的な脱毛部位だとも言えます。

そんなシルキンの大きな魅力はその脱毛の速さです。
とても広い照射面積により、片脇ならわずか16.5秒。
人によっては1.5秒で脱毛が可能です。
そして、全身脱毛ならわずか40分程度、ドラマを1本見終わる前に脱毛が完了してしまいます。

しかもその脱毛はジェルやクリームも一切必要なしで、脱毛したい部分に当てるだけと簡単です。
更に今まで家庭用脱毛器に搭載するのが難しいとされていた高速冷却機能も備えています。
これにより脱毛をしながら冷やす事も可能で、更に肌に優しい脱毛が可能となります。

世界超一流のスペシャリストが開発したという言葉は伊達じゃない機能性です。

しかし、その分販売価格が15万円以上と少し高めです。
カートリッジのランニングコストもやや高めとなっていて、そこは注意が必要です。
それでも世界のスペシャリストの技術を実感したい方にはお勧めの家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器ノーノーヘアフォーメンなら色々な部位のムダ毛を処理できる

脱毛と言えば近年では、女性に特有のものではなく男性も行うものになっています。男性でもムダ毛がないすっきりとした肌の方が見た目が美しいと感じていたり、女性に受けが良かったりなどという理由で、脱毛のためにメンズエステに通う人が増えているのです。ただメンズエステに通うとなると時間もお金もかさんでしまうため、自分で家庭でムダ毛を処理することのできる男性用の家庭用脱毛器も発売されて、大きな人気を呼んでいます。ノーノーヘアフォーメンはそんな男性用の家庭用脱毛器の中でも大変人気のある商品です。ノーノーヘアフォーメンは熱エネルギーを発生させることでムダ毛を瞬時にカットするという、サーミコンと呼ばれる独自の技術を採用している脱毛器です。そのため肌の上で滑らせるようにして使うという手軽な方法にも関わらず、すっきりと効果的にムダ毛を処理することができます。また熱エネルギーを使用しているとは言っても肌は少し温かいだけで熱くはなく、痛みをほとんど感じることなく肌に優しく脱毛を行えます。また光脱毛などでは難しい日焼けした肌にも使用できるのも便利な点です。そして熱エネルギーのレベルを段階的に変え、また狭い箇所用と広い箇所用の2つのチップを使い分けることで、全身の色々な部位の無駄毛に用いることができるのがこの製品の大きな特長になっています。顔のひげに用いる場合には小さいチップで弱い出力レベルを使って慎重に脱毛したり、面積の広い腕や脚の毛などには大きなチップを使ってスピーディーに脱毛するといったような使い方ができるのです。

家庭用脱毛器の光エステの使用部位について

パナソニックの光エステは、ヘッドを肌にあてるとトリマー機能により除毛が行われ、その後、メラニンに反応し、黒い部分に集中的にキセノンランプを照射して毛根を狙い撃ちすることで、毛を目立たなくしていく家庭用脱毛器です。部位は主にボティ用とされていて、腕や足、ワキなどに幅広く使えます。光を照射する部分にはフィルターがかけられているため、安心して使うことができます。そのため、ヒゲの脱毛など顔に使っている人も多くみられます。しかし、フィルターがあっても発光しますので、顔の除毛の場合は、光を遮る工夫をしながら除毛したいものです。また、ビキニラインに使用している人も多くみられます。トリマー機能が付いているため、短時間でお手入れが完了するのが魅力です。商品としてはボティ用を想定しているため、デリケートゾーンについては、肌質などでトラブルが起きないか、少しずつ試しながら脱毛していくことをおすすめします。光エステはエステサロンのフラッシュ脱毛と原理は同様で、手軽に脱毛できて、痛みがほとんどないことが強みです。その一方で永久脱毛できるというわけではなく、毛が徐々に目立たなくなる効果がある、と考えておく方が良いでしょう。そのため、一度脱毛すれば終わりというわけではなく、定期的なお手入れが必要となります。そういう意味では、トリマー機能でお手入れが手軽にできるため、繰り返し使っても時間的な負担が少ないメリットがあります。

家庭用脱毛器ソイエ使用部位について

薄着の季節をとなりました。肌を露出することも多くなり、脱毛を考える人も多いのではないでしょうか。家庭で気軽にできる家庭用脱毛器のソイエはこんなときに大活躍してくれます。ソイエはワキ、足、うでと各部位に使えます。光エステを導入しており、光と脱毛のダブルケアをしてくれます。永久脱毛ではないので、使用を中止するとムダ毛の量は徐々に戻ってきますが、使用中は脱毛はもちろん、光エステ効果ですべすべのお肌にしてくれます。光エステとはトリマーで脱毛をしたあと、黒い部分に反応するフラッシュでムダ毛を狙い撃ちする効果のことです。無理にムダ毛を抜くことはないので痛みはありません。フラッシュを覆う光学フィルターが紫外線などの有害光をカットしてくれます。肌に優しく、出力調整も必要ありません。光エステは必ず脱毛をしたあとに行います。除毛せずに光エステをすると、熱が熱く感じたり、ガードが汚れやすくなるため効果が出にくくなります。部位によって、お手入れの頻度は変わります。ワキの場合は最初の2ヶ月は週に2回程度、3ヶ月以降は週1回程度。うでや足は最初の1ヶ月は週に1回程度、2ヶ月目以降は2週間に1回程度が目安となります。剃っても、剃っても生えてくるしぶといムダ毛に悩まされている人も、カミソリや毛抜きによって痛んでしまった肌の人も結果が目に見えて分かるソイエを使ってみてはいかがでしょう。綺麗な肌を手に入れたら、ワキの開いた服も、プールや海水浴も楽しみになるでしょう。